INFORMATION

2020/09/23 [CREATE] 齊藤工監督短編映画『ATEOTD』情報

★新着★
■スペシャル対談
齊藤工×安藤裕子のスペシャル対談が解禁!
各WEBニュースにてご覧いただけます。

■上映イベント
短編映画『ATEOTD』(同時上映 TTF #6『でぃすたんす』)の公開を記念して、上映イベントが開催!

本上映は、『ATEOTD』、TTF#6「でぃすたんす」』、
9/25(金)に配信スタートするSAKANAMONミュージックビデオ『ディスタンス』、
『ATEOTD』メイキングムービー、劇場来場者にむけた『特別映像』の4本が同時上映され、斎藤工は中継にてイベントに参加します。
また、来場の方に、サイン入り<齊藤 工 オリジナルTシャツ> を抽選で各会場5名様にプレゼント!

▽上映イベント
【日程】9/26(土)17:30上映の回終了後
※斎藤工は、生中継での出演となります。
【会場】東京都 イオンシネマ板橋
【料金】1,000円
【チケット】
9/24(木)0:00よりe席リザーブにて販売開始。8:00より劇場窓口にて販売開始。
詳しくは、イオンシネマ板橋公式HPをご覧ください。

【来場者プレゼント】9/25(金)より、各公開劇場で『ATEOTD』ご来場者の方に、オリジナルステッカーをプレゼント
※2パターンのいずれかをランダムでお渡しとなります。
※先着順(予定枚数終了次第、配布終了)
詳しくは、「ATEOTD」公式サイトをご覧ください。

----------------------

監督、脚本、一部撮影を齊藤工が担当した、
安藤裕子さんの「一日の終わりに」ミュージックビデオ(MV)が
ショートフィルム作品として、劇場公開が決定しました!

7分半のMVから、25分のショートフィルムとして
新たに誕生した『ATEOTD』は、
安藤裕子さんによる楽曲と絵から放たれる唯一無二の世界観と、
齊藤工のイマジネーションの交点といえる物語。

2120年。人類は、自らが引き起こした
新型細菌ウィルスにより滅びゆく運命を辿っていた。
終末世界の片隅、生命活動が許されたシェルターのなかで、
生きる意味を見失いながらも日々孤独に暮らす
女(演:門脇麦)と男(演:宮沢氷魚)。

唯一の希望は、一日の終わりの刹那、
この世界のきっと、どこかにいるかもしれない“あの人”を想うことだった。

なお本作は、清水康彦監督によるリモート作品
『TTF#6「でぃすたんす」』、および『ATEOTD』の
メイキング映像も併映されます。

▽映画『ATEOTD
2020年9月25日(金)イオンシネマほか全国公開!
【出演】門脇麦、宮沢氷魚
【原案・脚本・監督】齊藤工
【音楽・絵】安藤裕子
【プロデュース・監督補・編集】清水康彦

----------------------

安藤裕子さんの最新曲「一日の終わりに」
MVの監督、脚本、一部撮影を齊藤工が担当しました!

▽安藤裕子「一日の終わりに」
【楽曲収録】アルバム「Barometz」収録曲(2020年8月26日発売)
【MV監督・脚本・一部撮影】齊藤工
【MV出演】門脇麦、宮沢氷魚(敬称略)


記事一覧へ